美味しいコーヒーを飲みながら、三角形のスコーンを食べる至福の時間。

仕事の帰りにカフェに寄って過ごす時間は、ほっとする安らぎのひとときです。

ただ、カフェは混雑している時が多く、席が空いていなくて諦めることも多々ありました。

買って帰るのもよいのですが、それならいっそ家でスコーンを作った方が安上がりなんじゃないかな?

と思いあたり、レシピを調べてみました。

ホットケーキミックスと牛乳、バターを混ぜるだけの簡単なレシピが出てきたので、試しに作ってみることに。

ささっと材料を混ぜて、包丁で三角形に切り、焦げないようにアルミホイルをかぶせてオーブントースターで20分ほど焼いてみると、それらしいものが完成!

早速食べてみると、カフェで売っているスコーンには劣りますが、そのかわり焼き立てなこともあってサクサクホカホカ。

量はたくさんできてしまったので、家族と分けて食べましたが、保存も効くようなので数日に分けて食べることも出来ます。

次に作るときは、ホットケーキミックスではなくて小麦粉と砂糖とベーキングパウダー、そして買ってきたチョコチップなどを使って作ると、砂糖の量も自分で調節でき、好みの甘さに作ることが出来ました。

スコーンは普段お菓子を作らない人でも、オーブントースターがあれば簡単に作れることがわかりました。

あとは美味しいコーヒー豆をカフェで買ってきて家で淹れれば完璧です。

カフェの雰囲気も好きですが、味わいだけ家で再現できるのがとても嬉しくなった出来事でした。